« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月31日 (日)

羽田散走とベーコンエッグサンド

よく晴れてたけど寒い!

しっかり防風インナーを着て

ブロンプトンで走りました。

  

コースはいつもの多摩サイ、

赤い鳥居経由、羽田空港近くの

新しい自転車道です。

(途中まだ通行止箇所あり)   

9c5814c741b149ed90adf20bcbf1d3e4

 

後ろに見える  

羽田空港と川崎の殿町間の橋、

やっと繋がったようです。

完成は来年3月、現在

名前を募集してるみたいですね。

    

上流から順に、

多摩川大橋、六郷橋、大師橋だから

普通に羽田大橋とかで良いのでは?

あっ、でもそれでは川崎関係なくなっちゃうか…。

羽田川崎橋とか?

  

 

ランチもいつものように

川崎キングスカイフロント東急REIホテルへ。  

20ab0f00005c4585a65a080596c3b550

  

  

リバーカフェが順番待ちだったので

ホテル内のカフェでいただきました。

    

リバーカフェは窓がフルオープン、

ホテルのカフェも広々としている上に

お客さんも少ないのでどちらも

密になる心配はありません。

  

   

カウンターでオーダーします。 

052a6aef44a4418aa1f4054fe4bc1c3b

 

1640e0e9c935440587d6f1ca32d52074

 

  

ベーコンエッグサンドにしました。

卵がトロトロで美味しかったです。 

91a54dfe140943b7a73c059df0d56e13

  

 

ホテルのフロント前には

以前は外だけだった

サイクルラックが設置されてました。  

C01cdd22cee943cb9f48383adb49cabc

   

 


これなら自転車を長時間置いても

ホテル5階のレストランで

安心してゆっくり食事が出来そう。

  

緊急事態宣言中は

ランチやディナーはお休みのようですが

(ディナーは週末のみ予約制)

営業が再開されたら

食べに行きたいです。


2021年1月30日 (土)

マイクロツーリズム

まだまだ旅にも小屋にも

行けない日々が続くので

最近はご近所を歩くかRunで探訪して

旅気分を味わってます。

 

近くても初めての場所なら

それだけで楽しい。

   

おかげで新たに

パン屋さん2軒、

焙煎コーヒー屋さんも2軒発見しました。

 

今日は公園も。

こんな立派な松林があったなんて…。

56b5bd6b98334f75b3fbe917b880579b

 

銭湯の煙を見たら

行きたくなりましたが今は我慢。

0304e2160dfb4c58a459a57a55b14940

 

 

帰りにケーキ屋さんで恵方ロールを

買いました。

これはもう丸かじりは

出来ない大きさですね。

縁起が良さそうなロールケーキ、

でしょうか。

B88fde0726b54b39a07364a212367de5

 

65768c8941af4d55b3ac663e51c40340

 

写真ではよく見えませんが、

生の葡萄も入っていて

美味しかったです。


2021年1月27日 (水)

なぜかイギリス古典ドラマにはまる

いつもニュース以外はテレビを観ず、

Amazonプライムビデオばかり観ています。

 

Netflix の方が面白そうな

ドラマが多いのですが、

観過ぎてしまいそうで契約は我慢中。

まあ、アマプラでも全てを観る時間はないですし。

 

 

最近なぜかイギリス古典ドラマにハマっています。

もともとダウトンアビーは好きで

全て観てましたが

それよりもっと古い時代のドラマの面白さに開眼。

  

 

ジェーンオースティンの名作

「高慢と偏見」

C00a77b2ebf045e6a29f829f0563fd08

 

コリンファース、若い!

  

 

これもジェーンオースティン、

「説きふせられて」

E2e2cdca1a4746738a1d63b584ece8d6

主演のサラホーキンスが

素晴らしい。

  

 

うんと若い頃に原作を読んだけど

すっかり内容は忘れてた

シャーロットブロンテの

「ジェーンエア」

60ccffc4b15445a9b3cecb713314875a

夜のシーンの暗さが美しい。

陰翳礼讃はイギリスのお城でも。

 

 

どの作品にもイギリスの田舎の風景が

登場します。

緑豊かな牧草地や

未舗装の林の道、

映像からは寒冷な気候までも

伝わってくるようで

懐かしい気持ちになるのです。

北海道の道東の景色に似てる…。

 

加えて、

コロナで我慢している今は

物が豊富ではなく

身分制度のために思うように

生きられずに我慢を強いられた

そんな時代の作品の方が

共感する部分が多いのかもしれません。

 

2021年1月23日 (土)

しょうが湯、外食で思ったこと。

朝から冷たい雨が降ってます。

夕方からは雪になる予報とか。

  

寒過ぎると困るのがエアコンが

止まってしまうこと。

ああ、ストーブが恋しい…。

  

こんな日はしょうが湯で

温まります。

これ、ほんとに美味しい!

島根のお茶の三幸園製。

 

672e535648534be0b195ae3d27e6dd7e

 

甘味なし。

ピリリと辛いしょうがの味がします。

そのままでも良いし

紅茶と合わせてもいいかも。

 

  

昨日はお客様の会社を訪問する

お仕事でした。

   

途中でランチのために

一人で外食したのですが、

    

老若男女を問わず

2人連れ以上の皆さんは

もれなくマスクを外して

お喋りしちゃってました。

     

仕方ないですよね。

食べ終わったらすぐマスクをと

言われてもついついそのまま

お喋りしちゃいますもの。

    

これでは緊急事態宣言で

多少感染者が減っても

大きく減るのは難しそうと

感じました。

  

お店の時短営業よりも

お子さん連れや

介護が必要な人など以外は

ソロ活や黙食を奨励する方が

効果的だと思うのけど…。

2021年1月17日 (日)

オイルサーディンとオリーブの漬物

今週末も南房総行きは自粛でした。

  

いつものように多摩川河川敷を

ランニング 。

 

5b8fe0f3cd104f0f86c2fcb39bbb271a

 

橋の下で曲に合わせて

アルトサックスの練習をしてる人がいました。

たぶんプロのミュージシャン?

  

その音を聴きながら川を眺めたら

気分はまるでサンセットライヴのよう。

こんなことでも楽しめるなんて

音楽好きで良かったと思う瞬間です。

     

  

夕食は近所のビストロで

テイクアウトした惣菜と、

小豆島の井上誠耕園の

オリーブの漬物、

銚子のオイルサーディン缶があったので

 

D9f09b58946d40a4a2cd7a33e0f038e5

 

オイルサーディンのピザも作りました。

  

こんな時しか使わない

Delonghiのピザストーンが登場。

  

家庭用のスパチェラーだと

取り出す時に落しそうになるので

あらかじめ半分に切ってから焼きます。

  

E98d525ba33c4e03ab4695aba892b5c7

 

仕上げに生のオニオンスライスを

たっぷりトッピングして

いただきました。 

ワインを飲み過ぎてしまう…。

 

最近は南房総に行く高速代と

ガソリン代が全てアルコール代に

消える感じです^^;

 

24df7647096c452c8bc026fd0d3956e0


2021年1月11日 (月)

旅キャンセルとナボナ

毎年1月に行っていた九州旅。

今年は久しぶりに天草に行こうと、

一年前から予約してたのですが

キャンセルしました。

残念ですがこの状況では当然のこと。

   

南房総の小屋も

12月半ばを最後に行ってません。

そちらも春まで無理かも…。

  

これまで感染者が少なかった

南房総市や鋸南町でも相次いで

クラスターが発生しています。

コロナに対する受け止め方も

様々なので、地元の皆さんが不安に

思うような行動は慎むべきでしょう。

  

  

この連休も近所のランニング と

食品の買物以外はstay homeです。 

ランニング はもちろんマスク着用。

 

夏のマスクランニング や自転車は

暑くて辛かったけど

冬は暖かくて良いですね。

   

喉や肌の乾燥予防になるし。

コロナ禍が収束した後も

続けようと思います。

 

  

昨日は密を避けて遅い初詣、

池上本門寺までランニング へ。

   

Bda0982448d9454aab1a6d0cef627b4e

 

池上会館の屋上からは

富士山が見えました。

 

45e41c752952429787a58bad2a50f9cf

 

 

おやつは池上商店街の

亀屋万年堂で買ったチーズナボナを。

 

927b3e329f8949f494ee66f28158c339

 

あー、このマグカップは

去年の鹿児島旅で訪れた

沈壽官窯で買ったんだ…。

 

と、旅に行きたくなる気持ちは

美味しいお菓子を食べて宥めて。

   

断面を撮ってみました。

チーズが入ってる?

 

D125ef8814a34eba86ac0a295de8a032

 

次は季節限定の

チョコ抹茶ナボナも

食べてみたいです。


2021年1月 8日 (金)

チームオベリベリ

お正月に読もうと楽しみにしていた

北海道の開拓を描いた小説、

乃南アサ著の「チームオベリベリ」を読了しました。

   

面白かった!

600ページ以上ありましたが

一気に読んでしまった。

 

直木賞、ベストセラー作家の

乃南アサ著ですから

地味で辛くなりがちな開拓話ではなく

読みやすくて面白いはず、

と思ってましたが期待通りに。

  

物語はまさにチームのお話で

開拓団に加わった人々の

様々なドラマが描かれてました。

 

晩成社が失敗したのはイナゴのせい

だけじゃなかったんだ…

↑十勝の人しかわからない感想^^;

    

10f7f77e8ed942fd9d36b47600fef47c

  

ちなみにオベリベリとは私の故郷

北海道の帯広のことです。

かつてアイヌの方々がそのように

呼んでいた、と子供の頃から

聞かされてきました。

 

  

〜以下本の解説より〜

宣教師たちが開いた横浜の共立女学校に学ぶ鈴木カネは、父や、兄にならって聖書の教えを受け、勉学に励んでいた。兄の銃太郎は、神学校で一緒だった渡辺勝、依田勉三と北海道開拓について考える始めている。勉三を中心に「晩成社」を興し、新天地へ向かう準備を進める。明治15年(1882年)、23歳になったカネは女学校を卒業し、渡辺勝と結婚、オベリベリと呼ばれた帯広へ行くことを決意する。

 

 

私が卒業した高校のすぐそばに

小さな公園があって

この依田勉三さんの銅像が

立っていました。

 

通学途中にその公園を通り抜ける

こともあったのですが

その頃は銅像には全く関心がなく

眺めることもありませんでした。

こういう小説を読んでいたら

もっと思い入れを持って観たのに。

 

主人公の渡辺カネさんのことも

この小説で初めて知りました。

カネさんのように過酷な環境の中

志を失わずに耐え忍んで

開拓して下さった方々のおかげで

今があるのだと

遅まきながら感謝の念を抱きました。

  

あー、北海道に帰りたい。

帯広の百年記念館に行って

開拓の歴史を再勉強したい。

と、

なんとなく歴史好き&望郷の念が

かき立てられたのでした。

  

でも、

東京は再び緊急事態宣言が

発令され、実家に帰れる日が

またまた遠のいてしまいましたが…。

  

 

読書のお供は年末に

同郷の友人Aちゃんからもらった

六花亭のお菓子たち。

美味しい〜。

    

F8be3e29ca95406993ca80acd0cac11f

  

左下の「百歳(ももとせ)」は

六花亭が帯広開拓100年の年に

記念で作ったもの。

アーモンド粉を使ったタルト菓子で

大好きです。


2021年1月 2日 (土)

2021年お正月

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

まだまだ大変な状況が続いてますが

皆様の健やかな毎日を願っております。

  

  

 

川崎大師にて。

ブロンプトンで

密を避けて大晦日に行きました。

35550e56acc549a691da40d2184b2339

 

さすがに空いてました。

5ce80ed4c8384d0fb748b4b96c83598b

 

大師橋からは富士山。

 

B5d35bbc564a430c9c4ba952391ea6cf

  


明けて元旦はオットは仕事。

帰りも遅いと聞いてたので

夕食作る気ゼロでしたが

急遽予定変更で早く帰れそうとの連絡が。

 

慌ててお雑煮や煮物を作りました。

写ってるのは頂きものと

買ってきたものばかりですが^^;

 

Ab10adeb0e90499794dfd81eaa63c68e

 

毛蟹の甲羅盛りは

北海道の妹から。

これ美味しかったぁ。

下に隠れてる蟹味噌が美味。

日本酒泥棒ですね。

   

友人Aちゃん手作りの黒豆も

本当に美味しい。

豆も良いものを使ってるし

何よりもふっくらツヤツヤの

仕上がりがプロレベル。

いつもありがとう!

 

お酒はお正月用にと

山梨で買った七賢の

スパークリング日本酒を。

 

3c28b70e69774371ac45a594b1ce295e

 

シャンパン製法で作ってるそうですが

これも美味しかったです。

キリッと辛口、すっきり

甘めの味が多いお正月料理に

ぴったりでした。

 

  

我が家では年末に

困った事態が降りかかりましたが

とりあえず大人の対応で対処しました。

    

2021年を境に地の時代から

風の時代に変わったそうなので

    

売られた喧嘩は買わず

しなやかに、心軽やかに

過ごしていきたいと思います。

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »