« 研修会が続いた週末 | トップページ | 桜、いただき物 »

2021年3月14日 (日)

大田区のリゾートとプチ京都

土曜日は大荒れの天気だったため

(あられ?氷が降った!)

家に閉じこもってましたが

晴れた日曜日は久しぶりに

ブロンプトンに乗りました。

  

でも、

出かけるまではなんだか億劫で

散歩かrunにしようかと

思ったのですが

そういう時はとにかく着替えてしまいます。

 

サイクルジャージを着てしまえば

もう行くしかないですから。


  

行き先は相変わらず

コロナ禍でのマイクロツーリズム、

ご近所探訪です。

   

今回はこれまた久しぶりに

大田区の「ふるさとの浜辺公園」へ

行ってみました。

公園には海苔の博物館があるので

勝手に「海苔公園」と呼んでます。

  

池上の「ヤシぱん」でランチ用の

パンを買って

呑川沿いをひたすら海まで走ると

 

7031325c92434c14b1d6c08f99a5b6ff

 

到着〜^_^

  

4b93cb6574694f129906bd20b6bd8fa9

 

白いビーチと白いパラソルのような

屋根がついたベンチ、

ちょっとしたリゾート気分が味わえます。

  

砂浜のベンチは満席だったので

芝生のベンチで

買ってきたパンを食べました。

 

92b4cfbad9ee4ea0a2e29228ca9de57d

 

最後に来たのは南房総の小屋を

建てる前だから8年ぶりかも。

 

ビーチは変わってませんが

以前あった売店は

きれいなレストハウスの中に

移転したようで、

飲み物(お酒やスープも)、

サンドイッチ、軽食、アイスなどを

販売してました。

 

681bb82c0e1e4069b24b5084f751d7f5

 

0070048cbbc4445a81609f06dfff36ae

 

D482472ee53b44b4882f991f6b4276e2

 

公共の施設内だからでしょうか

お値段も良心的です。

 

 

海苔公園からの帰りは

多摩川のサイクリンロードにしようと

羽田方面へ。

 

途中の穴杜稲荷付近で

見慣れない砦?岩山?が…。

穴杜稲荷神社がリニューアルしていたのですね。

 

A4a7bcabc9dc442989e90b763be07487

 

72ed0cc6f52a49a3be3a027a8d3221bf

  

 

以前はたしか鬱蒼とした木に囲まれて

どことなく薄暗い印象でしたが

こんなにきれいになってました。

インバウンドの観光客にも

アピールできそうな赤い鳥居は

プチ京都、伏見稲荷?

 

5ef24b7353a5466cac581e228487b3a5

 

81f69c6f11ac476bbbc3b484494cffac

 

この奥に砦のように見えた人工の山の

階段がありました。

稲荷山だそう。

 

D5484e8fcc2548e28b5cb56c264af28d

  


山頂からの景色は

クロネコヤマトの物流拠点、

クロノゲートビューです。

 

79e1c029a6f443afa31faf4f971d2728

  

 

南房総にも旅行にも行けない日々でも

新しい発見がいろいろあって

楽しく過ごせるものだと

今日もあらためて実感。

 

ふるさとの浜辺公園、

穴杜稲荷神社、

1日でリゾートとプチ京都気分が

味わえました。


« 研修会が続いた週末 | トップページ | 桜、いただき物 »

ブロンプトン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 研修会が続いた週末 | トップページ | 桜、いただき物 »