日々のあれこれ

2017年4月21日 (金)

プレゼントと骨格診断本

  
またまた友人から
嬉しいサプライズです。
 
Img_1064
 
誕生日プレゼントにいただきました。
GODIVAのクッキーは
苦&甘で美味しい♪
Yさんいつもありがとう(*^-^)
 
 
 
また1つ歳を重ね(はぁ・・・)
最近ますます
着たい服と似合う服のギャップが
大きくなってます(涙)
 
無駄な買物をしないように
骨格診断本で研究中。
 
Img_1067
 
どちらも
詳細&スタイリング例が豊富で
とても参考になりましたが、
 
 
左側の二神弓子さんの本は
私にはカラー診断が
良かったです。
 
診断用のカラーシートや
買物時に便利なカラーチップ付き。
 
さっそくやってみたら
自分はブルーベースだとわかって愕然。
ずっとイエローベースだと思ってた、、、。
 
服はもちろんメイクの色も
間違ってたようです。
もう今まで何やってたのでしょう。
 
 
右側の小島葉子さんの
スタイリングはとても参考になりました。
 
例えば同じナチュラルでも
coolとsweetという具合に
テイスト別に提案されてるので
より「似合う&好み」の選択が
できそう。
 
 
とりあえず
衝動買いしそうになったら
この2冊を読み返して
じっくり検討したいと思います。
 
 

2017年4月16日 (日)

北海道と島根のお菓子

  
近所の神社では
しだれ桜が楽しめた今週末。
 
Img_1053
 
 
北海道の妹から
お菓子がたくさん届きました。
 
Img_1051
 
帯広では六花亭と並んで人気の
「柳月」のお菓子です。
 
もうすぐ私の誕生日だからでしょう。
いつもありがとね。
 
 
 
そして
またまた嬉しいサプライズ。
 
出雲の100キロマラソンに
参加した w(゚o゚)w
友人からの島根土産。
 
Img_1056
 
 
和三盆のクッキーと
「若草」という名前の餅菓子です。
 
松江藩はその昔、
藩主が茶人だったので、
今でもお茶が盛んだそう。
 
この「若草」も春のお茶席に
好んで用いられたとか。
 
求肥の周りは
米と砂糖、麦芽糖だけなのですが、
春らしい爽やかな若葉の味がしました。
不思議〜。
 
お抹茶と一緒に頂くと
もっと爽やかなのではないでしょうか。
 
Yさんいつもありがとう!!

2017年4月 6日 (木)

ご近所で花見

   
すぐ近くの神社に
桜を観に行きました。
 
Img_1013
 
徒歩30秒のお手軽花見です。
 
街路樹は1本もないし、
特に下町のような風情もない。
 
通勤や出張に便利という理由だけで
この街に住むことにしましたが、
 
春は桜、秋は銀杏の黄葉が楽しめる
神社があって本当に良かった。
 
 
 
お仕事ランチも外で
桜を眺めながらいただきました。
 
Img_1031
 
 
 

2017年4月 1日 (土)

NIKKAの青いおじさん

  
4月に入ったというのに
南房総の小屋では
まだストーブが必要な寒さでした。
 
ここ数年、4月頃が寒くて、
そのあと急に夏みたいに
暑くなる気がします。
 
 
 
ストーブと
ニッカウィスキー60周年記念の
青いボトルのおじさん。
 
Img_0981  
 
 
記念のブレンドということで
かなり気合が入ってるらしい。
 
たしかに美味しい!!  
チョコが止まらなくなりました。
 
これはかなりお買い得な1本では
ないでしょうか。 
 
 
 
ウィスキーともに味わったのは
George Bensonの”In Flight”
 
Img_0988  
 
 
先日亡くなったプロデューサーの
Tommy LiPumaを偲んで
新たに入手しました。
 
彼のプロデュース作品は
どれも安心して聴けますが、
これもすごく良かったです。
 

2017年3月23日 (木)

カルテットと飯島風

  
ドラマ「カルテット」が終わりました。
 
最近は海外ドラマしか見ないのに
たまたまテレビをONにしたら
映っていたのが話題になった
唐揚げとレモンのシーン。
 
とうオチをつけるのだ?と
思わず見入ってしまい
そのまま最終回まで見続けたのでした。
 
 
「カルテット」の主人公達は
社会的規範と照らし合わせると
全く反対の選択をするし、
 
心情をくどくど説明せずに
結局自分のしたいようにする。
 
最終回も
カルテット解散とか、
みんな常識的な生活をするとか
そういうありきたりな結末じゃなくて
良かったです。
 
 
もう1つ楽しみだったのが
フードコーディネーター
飯島奈美さんのお料理。
どれもホントに美味しそうで、、、、。
 
ドラマの余韻とともに
彼女の料理本「飯島風」を再読しました。
 
鶏の唐揚げ。
これは映画「かもめ食堂」から。
パセリじゃないけど^^;
 
Img_0923_2  
 
 
家森さんが
焼き鮭のお茶漬けを食べるシーンは
この網焼きを思い出しました。
こちらも「かもめ食堂」から。
 
Img_0924_2
 
 
彼女がフードコーディネートした
ドラマ「深夜食堂」や映画「南極料理人」も
レシピ本が出版されてるので、
「カルテット」版もぜひ作って欲しいです。

2017年3月14日 (火)

東芝の保温トレイ

  
今月は結婚記念日月です。
 
ディナーとか溫泉とか
行けたら嬉しいけど、
 
最近オットは
以前にも増して出張が多く、
外食ばかり。
 
家でゆっくり食事したいはず、、、
ということで
 
新たな自宅宴会アイテムを
導入しました。
 
 
東芝の保温トレイ。
 
Img_0851
 
温かいものを
ずーっと温かく食べたい!
 
そんな欲求を満たしてくれます。
 
 
昔、実家で似たようなものを
使ってたのを思い出して探したら、
これしか見つからなくて、、、。
あまりニーズがないのかなぁ。
 
 
今回は日本酒を飲んだので
アサリたっぷりの貝汁に使用。
沸騰する手前の程よい温度を
キープしてくれました。
 
 
鍋以外にも耐熱の皿や
アルミホイルもOK。
パン、焼き鳥、グラタン、、、
などなど保温できるので、
 
家飲みに欠かせない
アイテムになることでしょう。
 

2017年3月 5日 (日)

東京のミモザとりんごパイ

   
今週末は東京で。
 
とりあえず多摩川沿いを
軽く走りました。
ポカポカ陽気でも景色は春遠し。
 
Img_0827
 
 
でも、
街中ではミモザが咲いてました。
 
Img_0833  
 
近所にある貴重なミモザポイントです。
 
 
 
おやつはりんごパイ。
 
Img_0844
 
 
リンゴ感がダイレクトに味わえて嬉しい。
自分で作ると風味が飛んで、
美味しくならないのですねぇ。
↑作らない言い訳。
 
 

2017年3月 2日 (木)

70代母の世話を飛鳥Ⅱに丸投げする

  
3月に入っても
通勤途中の公園の梅がキレイです。
 
駅からオフィスまで少し歩くけど
こんな景色が見られるなら楽しい。
 
Img_0771_3
 
と、梅の話ではなく母の旅行のこと。
 
 
今日、久日ぶりに母から
「特に行きたい場所はないけど
5月にどこか旅行に行きたい」と
電話がありました。
 
これまで数多の
一人旅を楽しんできた彼女。
 
種子島でロケット打ち上げ見ても
さほど感動もせず、
 
台湾の至れりつくせりの
パッケージツアーでも満足しない
というか何年経っても文句言ってるし。
 
とにかく超わがままで、
パワフルな人なのです。
 
そんな母上が喜ぶ旅とは?
 
 
一緒には行けないので
(というかそんなパワーはない)
どうしようかと悩みました。
 
 
そうだ!!
クルーズがあるじゃない。
 
飛鳥Ⅱならお客さんの半分以上は
母世代らしいから大丈夫かも。
 
乗ってみたいというので
早速コールセンターに電話したら
 
希望日程のクルーズに
1席だけ空きがあった!
 
で、早速予約しちゃいました。
 
 
ごめんなさい。
飛鳥Ⅱのスタッフの皆様。
5月に北海道から一人参加する
超ワガママの70代女性がいますが、
どうぞよろしくお願い致します。
↑丸投げ
 
 
それにしても、
郵船クルーズの
コールセンターの自動音声案内。
ゆっくり&はっきりした
話し方に設定されてました。
さすが細かい所まで配慮されてますね(笑)
うん、これならきっと大丈夫でしょう。
 
 

2017年2月19日 (日)

梅とレモンパイと感謝する日

  
今週末は東京で過ごしました。
 
お天気が良かったので
池上本門寺まで走って梅見へ。
 
 
妙見坂の階段を上って
霊園の中をしばらく進むと、
 
Img_0790_2
 
 
五重塔に到着です。
 
Img_0793    
 
 
徳川2代将軍、
秀忠公の病気平癒の御礼として建立された
関東最古の五重塔。 
 
空襲による消失も免れ、
平成9年から5年間の解体修復を経て
現在の姿となったそうです。
 
 
 
大田区の梅園は
ものすごく混んでいたので
外からちょっとだけ見て、
 
本門寺近くの厳定院の梅を
ゆっくり楽しませて頂きました。
 
Photo
 
写真はありませんが、
小さいお庭がとても落ち着く雰囲気。
本門寺界隈散策にオススメです。
 
 
 
帰宅後のおやつタイムは
お気に入りのboulangerieが
週末限定で焼くレモンパイを。
 
Img_0802  
 
見た目は地味だけど、
サックサクのパイ生地と
しっかり酸味の効いたレモンクリームが
とっても美味しい。
大好きなおやつの1つです。
 
 
 
 
この日は、
亡き父の33回目の命日でした。
あれからもうそんなに経ったのかぁ、、、。
 
人生でこれほど悲しいことが
あるなんて、、、と初めて知ったあの日。
 
33年後にこんなに穏やかに楽しく
過ごせるなんてあの頃は
全く考えられなかったけど、
できちゃうものなのですね。
 
父の命日は
心身ともに健やかに、
無事に暮らせることに
感謝する日でもありました。

2017年2月 9日 (木)

毎日チョコ三昧  Magie Du Chocolatのチョコとか 

    
またチョコを買ってしまいました。
 
こう書くとたまにしか
食べないみたいですが、
先々のチョコ在庫を
確保しているという意味です。
↑つまり毎日食べてる(^-^;
 
 
自由が丘にできた
chocolatory マジドゥショコラの
ベトナム38
 
Img_0615
 
 
お店には焼き菓子など
他にも美味しそうなものが
たくさんありましたが、
 
シンプルチョコが一番好きな私は
それらには見向きもせず、
ひたすら板チョコだけを吟味。
今回はこれにしてみました。
 
”黒糖のような深みのある香り”
の説明通り、
コクがあって美味しかったです。
他のも食べてみたい。
 
 
 
これはスーパーで見かけて
素通りできずに購入。
 
Img_0703
 
 
ブラックは好きだけど、
ホワイトのラム酒風味は微妙かなぁ。
 
 
 
友人からお土産にもらって以来
ハマってしまった
ロイズの黒糖チョコも。
 
先日オットが札幌へ行った時に
またまた買ってきてもらいました。
 
Img_0730
 
 
名前はチョコだけど
味は限りなくキャラメルに近い感じ。
苦味が効いて美味しいのです。
 
ハイカカオのチョコを食べた後の
デザートに(笑)
これを食べるのが好き。 
 
 
ということで
美味しそうなものを見ると
つい買ってしまうので
バレンタイン時期のチョコ売り場には
近づかないようにています。
 
 
 
 

より以前の記事一覧