ブロンプトン

2018年8月26日 (日)

命の危険を感じた暑さ


東京の予想最高気温は、
今日も36℃。

なのに、
サイクリングロードは
川沿いだから大丈夫!
涼しいはず・・・

という思い込みで
ブロンプトンで出発。





ホントに暑い☀️
陽が当たる腕は
暑いんじゃなくて痛い!

そして30分も走ると
だんだん頭も痛くなり
なんとなく気持ち悪さも。


ちゃんと水分補給してましたが
これは熱中症ですね。


幸い、
もうダメかもという寸前で
目的地に着いたので
涼しい店内で休んで
回復しました。


先週行った、
尾道U2に雰囲気が
似てます。





川崎キングスカイフロント
東急REIホテル


併設のカフェで
今日はミルクジェラートを
いただきました。





美味しい〜、
生き返りました。



こんなに暑い日は
原則運動禁止、
わかっているのに
無茶しました。


次からは首に
保冷剤を巻いて走ろう!

2018年7月 8日 (日)

 River Cafe (川崎キングスカイフロント東急REIホテル)

  
東京で過ごす週末です。
久しぶりにBROMPTONに乗りました。
 
多摩サイを羽田方面へ走って
 
Img_3653
 
Img_3654
 
 
目指したのは
川崎の殿町にオープンした
River Cafeです。
 
場所は多摩サイの終点近く、
羽田空港の対岸、
 
ホテルの1Fですが、
運営はホテルではなくTREX
 
それゆえホテルの公式サイトに
このカフェの情報はありません。
 
ちょっとややこしいのですが、
ホテルの施設としては
5Fにレストラン、
1Fにカフェカウンターがあります。
 
 
River Cafeには専用の
エントランスがあって (TREX)  
バイクラックはもちろん完備。
 
この日も何人か
サイクルジャージ姿の
お客さんを見かけました。
 
Img_3671
 
 
 
ランチは野菜のジェノベーゼを。
野菜たっぷりで美味しかったです。
 
Img_3658
 
 
誘惑に負けてチェリーパイも。
サクサクのパイ生地で
美味しかった。
 
Img_3662
 
pizzaもすごく美味しそうだったので
次はそれにしようかな。
 
お店は混んでましたが、   
座席の配置はゆったりだし
お店の方はとても
フレンドリーで親切なので
リラックスできると思います。
 
 
その他、 ホテル内の様子です。
 
Life Styleホテル?
というコンセプト通り、
 
多目的に使える
パブリックスペースが広々。
この奥がフロントです。
 
Img_3666
 
 
ホテルのカフェカウンター
 
Img_3667
 
 
自転車ショップもあります。
本格的なトライアスリート向け?
 
ちょっと普通のサイクリストには
敷居が高い感じでした;;;
 
Img_3669_1
 
 
ホテルの裏側の、
多摩サイ側にもバイクラックが。
 
この日、私達はここに自転車を
置きましたが、
 
Img_3674_2
 
カフェで飲食するなら
表側に自転車を置くほうが
良いと思います。
 
ちなみにこの裏側は多摩川view
椅子とテーブルがあるから
 
ホテル内のカフェカウンターで
テイクアウトして
ここで寛ぐのも良さそう。
 
 
 
おまけです
 
 
多摩サイ、海側終点近くの
にゃんこ達
 
寛ぎ中と思ったら、
 
Img_3678
 
 
隣でもっと寛ぎ中でした(笑)
 
Img_3680   

2017年8月18日 (金)

たまには自転車ブログらしく

          
夏休みの後半は奥多摩へ
1泊旅に出かけました。
 
 
なぜ奥多摩なのかというと、
 
 
たまには山に行きたい。
 
たぶん何処へ行っても
暑いから近場がいい。
 
そして、
雨や酷暑じゃなければ
自転車で行ける!!
 
 
ということで本当に
自転車で行っちゃいました。
 
 
ただし、走るのは青梅まで。
基本的には
多摩川のサイクリングロード
通称多摩サイをひたすら
上るだけです。
 
 
輪行するからブロンプトン、
久しぶりに登場。
 
Img_1788
 
1泊ゆえ荷物はCバッグだけ。
でも、重くて辛かった(涙)
 
 
 
さらに、   
景色が変わらない
サイクリングロードを
走り続けるのはまるで
修行か罰ゲームのよう。
 
途中で雨は降るし、
 
50を超えた中高年夫婦が
何をやってるのだと
自嘲しながら
足を回し続けること数時間。
 
 
なんとか多摩サイの終点、
羽村に到着しました。
 
Img_1801  
 
Img_1803
 
 
あー、疲れたぁ、、、。
でもここはまだゴールではない。
 
 
ここからもう少し先の
阿蘇神社へ。
 
 
神社の南参道からしばらく
薄暗い砂利の道が続くので
不安になりましたが、
無事に辿りつけました。 
 
601年、推古天皇により創建。
現在の本殿は江戸時代のもの。
 
厳かな雰囲気の中参拝して
 
Img_1804
 
 
自転車のお守りをいただきました。
 
Img_1862
 
Img_1860
 
 
この後、
数キロ走ってやっと青梅駅に到着です。
 
ここからは今夜の宿がある
鳩ノ巣駅まで青梅線で輪行しました。
 
 
 
それにしても、
 
 
絶対に途中で疲れて電車に乗ると
思ってましたが、
荷物を摘んだ重たいブロンプトンで
63キロ走ってしまいました。
 
感覚的にはサイクリングじゃなくて
筋トレしたみたいな感じです。
 
 
年齢を重ね、
いろいろな能力の低下を
痛感する毎日だけど、
 
5年前に
脳脊髄液減少症を患って
寝たきり生活を経てから
 
毎欠かさずスクワット最低50回、
 
週末のゆっくりRUN4キロと
小さい自転車で20〜30キロ。
 
たったそれだけでも
続けたおかげで
なんと運動能力はUPしてました。
 
継続は力なりってホントなのですね。
 
 
ただし、
疲労回復力は
著しく低下してましたが(^-^;   
 
腰が痛いです、、、。
 

2016年11月15日 (火)

ブロンプトンで勝沼散走

  
今回の勝沼旅には
ブロンプトンを持って行きました。
 
葡萄狩りが終わり
観光客が少なくなったとはいえ
狭い国道や県道はトラックなども多い。
 
Googleで徒歩ルートを検索したら
そこは葡萄畑に囲まれた道。
 
Img_0247_2  
 
 
 
観光ポイントでは
レンタサイクルの方々を見かけました。
 
坂が多いから
電動アシストが便利なのでしょうね。
 
激坂でも皆さん楽々と上ってました。
 
Img_0251  
 
 
 
原茂ワインのお庭にいたこのお方は
たぶん写真を撮られ慣れてるのでしょう。
 
一度も私を見ることなく
ずーっとクールな表情のまま。
 
というか、完全に無視されました(^-^;
 
Img_0253
 
 
 
 
久しぶりのブロンプトンは楽しかった!
 
折りたたんだ姿を見た
見知らぬおじさまから
 
”えっ!タイヤがない自転車なの?”と
驚いて声をかけられたり。
 
 
時間があまりなかったので
少しだけの散走でしたが
 
自転車で走ると
その街と親しくなれるような気がします。

2015年11月29日 (日)

一宮でブロンプトンと守谷海岸

   
せっかくいつもと違う場所へ行くので
ブロンプトンで走りました。
 
P1010600
 
P1010607
 
 
明治時代から鉄道が通り、
海辺の別荘地として栄えた一宮。
明治〜昭和にかけてこの川沿いには100軒近くの
別荘が建っていたとか。
 
「一宮藩」最後の藩主で
後に町長となった加納氏の働きかけもあり、
政治家や実業家、学者、芸術家の皆さんが訪れ
「東の大磯」として賑わっていたそう。
 
だから国道から少し離れると
林の中に邸宅が建っていたと思われるような
落ち着いた雰囲気があるのですね。
 
 
 
 
翌日は外房経由で帰りました。
久しぶりに訪れた勝浦の守谷海岸。
ここは千葉県で一番きれいなビーチだと思います。
 
P1010654

2015年10月 4日 (日)

ブロンプトンで多摩サイ&熟成肉

  
久しぶりにBROMPTONで
多摩川のサイクリングロード走りました。
 
 
P1010165
 
 
すっかり人もクルマも少ない南房総に慣れてしまったので
多摩サイはいろんな意味で疲れました。
 
 
特に歩行者やランナーさん達には最大限の注意が必要です。
この道をロードで走るなんてもう絶対に無理だなあ、、、。
危な過ぎる!
 
 
 
自転車に乗った日の晩ご飯はいつも以上に簡単に。
 
切る&焼く
 
それだけで済む献立にしないと
乗るのが億劫になってしまいます。
 
 
ということで今夜は肉を焼くだけメニュー。
最近はスーパーでも熟成肉が売ってるのですね。
東急ストアで買いました。
 
30日乾燥熟成させたそうですが、
少しドリップがあったのは
購入後の私の保管方法が悪かったかしらん。
まあいいや。
 
 
P1010160
 
 
あとはたっぷりのサラダ、美味しいパン、ワインがあれば完成。
 
 
最近、バゲットだと食べ過ぎてしまうので、
ナッツやドライフルーツのリュスティックを
薄くスライスしてワインのアテにしながら食べてます。
 
 
P1010176
 
 
 
と、晩ご飯の前だけど、
パン屋さんで週末だけ作ってるパンプディングも。 
結局、自転車に乗っても消費カロリー以上に食べてしまうのでした。
 
 
P1010169

2015年8月30日 (日)

ブロンプトンのタイヤ交換

   
やっとブロンプトンのタイヤを交換しました。
したのは私じゃなくてオットだけど、、、。
 
P1000900
 
 
 
乗り始めて2年を過ぎた頃から
急にパンク回数が多くなったブロンプトン。
後輪パンクも数知れず、、、。
 
 
P1000904
 
 
これで安心かな?
 
 
 
古いタイヤは溝がかなり減ってました。
 
乗った後は必ずタイヤを拭いてたけど
やっぱり劣化は否めない。
 
P1000905
 
 
最近はジャイ子号ばかりなので
もっと乗るようにしよう!!
 

2015年2月 8日 (日)

鴎稲荷と羽田道

     
クロノゲートで休憩した後は
鴎稲荷を目指します。
 
 
最近、
区役所でもらった観光パンフレットに
「羽田七福いなり」という
散策ルートが紹介されてました。
 
 
その中の1つが
「鴎稲荷神社」
 
鴎のお稲荷さんって珍しい〜と
お参りした次第です。
 
 
はっきりした場所がわからないまま
なんとなく羽田地区を散走っていると
住宅街の中にありました!
 
Photo
 
お社は戦後に再建されましたが、
鳥居は今から170年前、
江戸時代の後期のものとか。
(ペリーが浦賀に来る少し前の頃)
 
 
鳥居の横にはこんな標識も。
 
Photo_2
 
羽田道は東海道から枝分かれした道で、
羽田浦で穫れたイワシやスズキなどの
魚介類を運んだそう。
 
「羽田七福稲荷」には
白魚稲荷という
これまた漁業で栄えた羽田らしい神社があるので
今度はそちらへ行って見ようと思います。

2015年2月 7日 (土)

赤い鳥居と黒猫の館(羽田クロノゲート)

   
久しぶりにブロンプトンです。
 
というか、
 
多摩サイを走るのすごーく久しぶり。
 
 
 
赤い鳥居の募金箱は撤去されてました。
なんだかすっきりした感じ。
 
Photo
 
 
ここまで来ると
周辺にカフェなどがなくて補給に困ります。
 
一番近くて入りやすいのが
羽田空港の国際線ターミナルにあるカフェ。
いつも空いてるし、、、。
 
でも今日はふと思い出し、
あの黒猫の館へ行ってみました。
 
 
Photo_2   
 
Photo_6
 
 
ヤマト運輸の羽田クロノゲート。
 
”あー、私のAmazonの荷物、
今クロノゲート通過したわ〜っ”て
荷物追跡画面で確認したりとか、 
 
リムジンバスの車窓から、
”あら、庭に黒猫のオブジェ?があるわ〜”とか
 
何かと気になる場所。
 
敷地内にカフェがあったことを思い出し
行ってみました。
 
スワンカフェ&ベーカリーです。
 
Photo_3
 
おしゃれなテラス席も。
 
Photo_4
 
頼んだアップルパイは
思ってたより本格的だったのでびっくりしました。
 
Photo_5
 
コーヒーとセットで700円位!!
 
最近、
勤務先がある港区価格に慣れたせいか
とんでもなく安く感じてしまいます。
会社の近くならこの倍はする。
 
今月はお試しで土曜日も営業してるそうですが、
通常は月〜金のみ。
ちょっと残念。
週末も営業して欲しいなあ、、、。
 

2014年8月30日 (土)

元名まで散走

    
久しぶりに鋸山の麓の元名まで行ってみました。
 
201408301
 
近くの別荘ではTVドラマのロケをしてましたが、
何のドラマだったのでしょう。
 
南房総でロケに遭遇するのは珍しくないので
あまり気にしないのですが、
ドラマで別荘の中が拝見できるなら
作品名を聞けばよかったかも。
 
 
保田漁港近くの路地を走っていたら、
にゃんこがカメラに顔を向けて
ポーズしてくれました。
 
201408302
 
 
夏が、終わったようです。
 
201408303  
 

より以前の記事一覧